« 第48回日製謳美会展閉幕 | トップページ | すずらん の筆跡 »

2010年5月 7日 (金)

有景会で硬軟の話題

5月7日10:45から何時もの会場で有景会が開催された、出席は10名である。先ず私が「世界初のUHV送電」と題して説明した。中国が日本の技術を利用し、更に中国特有の気象条件に関する研究を付加して、2008.12.30に1100kVの640kmの送電線、変電設備の試験運転を開始して、2009年1月に営業運転に入った。日本での開発はほぼ20年かかったが、中国は3年で完成した。但し変電設備は全て外国からの購入である。日立の関連のAEパワーが中間開閉所に1100kV6000Aの遮断器2台を含むGIS一式を納入している。両端の変電所はABBと東芝が収めている。IEC規格にも1100kVが承認された。昼食を挟んで午後はYbさんが「「我孫子ゴルフよもやま話」と題して創立当時からの歴史、戦時中の運営規則などから、昨年の日本女子オープン戦の観戦記録や各女子プロの写真や印象などを話された。硬軟取り混ぜた内容で有意義だった。更に昨日のHSGでプレイヤーが突然脳梗塞になり、救急車が大甕コースに乗り入れ、搬送というアクシデントと私の経験なども話題になった。やはり健康の話も大事だなあ。

« 第48回日製謳美会展閉幕 | トップページ | すずらん の筆跡 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

無料ブログはココログ