« Fukusima | トップページ | 散歩の余禄 »

2011年6月13日 (月)

第50回展開催決まる

004当初5月上旬に開催を予定していた第50回日製謳美会展が東日本大震災で会場のシビックセンターが被害を受け、延期となっていた。このほど修理が出来て7月から使えるようになったが、先に予約していたグループなどもあり、7月に2週分、8月は1週だけの抽選があり、担当の世話人2名が6月12日に抽選に行き、見事7/26(火)から31(日)を引き当ててくれた。暑い時ではあるが、梅雨は開けて乾燥もしているからまだましである。それで打ち合わせのためこの16日に世話人会を大久保センタ会議室で開くことに決まった。50回の記念展で共通題目「わが故郷ひたち」を描くということにきまっている。

美協展は7月1日から開催だし、気持ちが忙しくなる。でも作品は出来ているから慌てることはない。

寧ろ市展が9月に開催されるから006
その作品を仕上げねばならない。今回はF30号と小さくした。レイク・ルイーズを描くつもりだ!随分昔だが、あの日航ジャンボが明巣高山に激突した時に同じ日航ジャンボでカナダに向かって飛んでいたわけだ。もう20年になるかなあ!

毎年遅い我が家の山つつじが大分開いてきた。

また近所の道端の あじさい も開いてきた。我が家の青いアジサイはまだ蕾である。

咲いたら秋の小品展向けに描こうかな!

« Fukusima | トップページ | 散歩の余禄 »

文化・芸術」カテゴリの記事

無料ブログはココログ