« 日立市展 | トップページ | お彼岸 »

2011年9月24日 (土)

チャーチル会スケッチ

005曇天模様である。


23日のお彼岸にチャーチル会の例会の指定があった。古坊地の灯台を描きましょうということだった。お天気が今一でパラパラ降ってきたりしたが、一応手作りの弁当とお茶を準備して傘を持って出かけた。予定していた横道が震災被害で入れないので、青海というレストランの裏に行った。松の間から灯台は見えるが、近すぎて絵にするには? それで北に戻って田楽鼻に向かった。ここからは写真のように手前の断崖と海が見えるので、ここでスケッチすることにした。そこで簡単に概略だけをスケッチし006_2


た。お天気も良くならないので、それで自宅に引き上げた。

自宅で一応恰好を着けたのが下のものである。空は乾いたらもう少し明るくするつもりだが、F8号の旧いキャンバスを潰して描いた。持参の弁当を食べながら、アトリエで描くのも乙なものだ!瞼に焼き付けた光景を描いて行く。

3時から回春荘病院で呉評会となっていたが、失礼した。

すずらん のお墓詣りは24日に娘と一緒に行くことにした。

« 日立市展 | トップページ | お彼岸 »

文化・芸術」カテゴリの記事

無料ブログはココログ