« 寒稽古? | トップページ | 忙しい一日 »

2011年12月11日 (日)

zipファイルの解凍

F1000004


F1000004_2 パソコン仲間とやりとりでMM研の指導者というべきTyさんから*.zipファイルが送られてきた。私のPC環境はWin7、IE9である。zipファイルを右クリックして(すべて展開」で解凍している。ところが解凍した中のhtmlファイルをダブル・クリックしてIE9を開く。自動スライドのプレイ・ボタンが出てこないのだ。同じ環境の方でもプレイ・ボタンが出て自動スライドが出来る方もいる。何故? 中にはWinXP、IE8でうまく自動スライドが出来るという報告がある。

私のhtmlファイルをFirefoxVer5で開くと自動プレイが出来るのだ!そのうちに+Lhacaで解凍すればWin7、IE9で動くよという報告がメールされた。私も同じく確認した。JavaScriptの差だというのだ!

しかし展開で出来たJSと+Lhacaで解凍したJSとは全く同じである。どうしていろいろ違った状況になるのか?

Ydさんが回答を見つけてくれた。全て展開 で内部HDDに解凍したJSファイルにはIE9で開こうとするとブロックがかかるというプロパティーになっている。Firefoxにはそのブロックを無視するようだ。また外部記録に移すとブロックが外れるのだ!

不思議に思えるような事が起こるのだが、理由が判ると なんだ!となるが、MSとしては 他のPCからきたzipファイルは一応危険性を疑っているのだ!本人が別の解凍アプリを使った場合は本人責任ということでブロックを解除する構造になっているようだ?初心者には危険防止ということらしい。余計なお世話と言いたいが、初心者同様だから、こういう親切を有難く思うことにしよう!

« 寒稽古? | トップページ | 忙しい一日 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 寒稽古? | トップページ | 忙しい一日 »

無料ブログはココログ