« HSG役員会 | トップページ | チャーチル会例会 »

2013年2月10日 (日)

映画「人生いろどり」

実話に基づく映画ということだったが、劇場用の映画ではなくて小さなサークルが製作した映画のようである。
話の大筋は四国の山中の寒村、昔は林業主体、農業をやっている寒村が舞台である。林業は衰退し、野菜作りは市場に出荷しても形が整わない、量が少ないということで、生計が立ち行かない。人口減少という典型的な農村の物語。ある青年が料理に使う妻の葉っぱを売ることを取り上げる。料亭で馬鹿にされたり、市場に出荷しても売れずに引き取ってくれ!・・・・・
 ねばりにねばって最後は年商1億円を越えるまでの育て上げた苦労ものがたり。奥さん010


連中の努力、途中旦那が反対して男どもは鰻の養殖をはじめるが失敗!葉っぱのハウスの火事発生などの夫婦間の亀裂、苦労話を取り混ぜての物語。題名は葉っぱの色とりどり から!
久しぶりに大型スクリーンで映画を見た。高齢者向けの行事の一環で勿論無料でシビックの音楽ホールでのお話や健康体操の後での映画だった。多賀駅からの帰途スーパーに寄って買い物をしてきた。御陰で5500歩になっている。

« HSG役員会 | トップページ | チャーチル会例会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

無料ブログはココログ