« 湯楽の里 | トップページ | 台風18号の被害 »

2013年9月13日 (金)

太陽系脱出

006今朝13日の朝日新聞見出しに「ボイジャー太陽系脱出」と出ていた。35年前にNASAが打ち上げた探査機「ボイジャー1号」が太陽風の影響の無い宇宙に到達したと報じている。途中木星、土星の撮影などしながら、現在太陽から約187億kMのあたりを時速約6万kMで宇宙の彼方に向けて飛んでいる。エンジン出力はプルトニウムの崩壊熱を利用して発電しているとか、でもそれも2020年頃には寿命がくると007
のこと。それからは通信も出来なくなる。慣性力だけで飛んでゆくのだ!
次に恒星の近くを通過するのは約4万年後とのこと!
人類が生存している保証も無い。それでもどこかに高等な知識をもった生命に過去に地球には高い文明を持った生物が居たというメッセージを届けるという使命を持っているとして打ち上げられたのだ!
なんという壮大な計画だろう!

« 湯楽の里 | トップページ | 台風18号の被害 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

無料ブログはココログ