« 台風の中のバス旅行(4) | トップページ | 魁展始まる »

2013年10月20日 (日)

台風の中のバス旅行(5)

17日朝中央道小黒川SAでトイレ休憩してから、伊那ICで降り、普通の道路で権兵衛峠を超える。しかし長いトンネルが出来ていて、昔の峠越えの苦労はない。そして昔の中山道にでる。現在は国道19号である。10時過ぎに中山道最大の宿場・奈良井宿に到着した。
097b_2
0571時間の休憩である。一番東北の端に駐車したので、南西端まで行って戻ってくるのは無理だ!と判断して二〇分歩いてから、戻ってくるという予定にした。途中で左にそれて、平行して走っている中央線の複線も眺めてきた。詳細はHPに載せたので、そちらを見てください。
11時10分に出発して、塩尻ICにむかう。ガイドさんから日本海から運ばれた塩は此処までだったので、塩の尻という地名になったとなるほど!と納得した。以東は甲州街道で太平洋側から運ばれていたのだ。
塩尻から安曇野ICまではしる。そしてスイス村で昼食となる。北アルプスの雪山が遠望できたのだが、昼食を終わって写真撮影をしようとしたら雲がかかって見えない。やはり山は午前でないと駄目!昼食に やはり 蕎麦が出たが、揚げてから少し時間が経っていたせいか?昨日ほど美味しくなかった。しかしともかく昼食を済ませた。それから大王わさび園にゆ090
く。この春にも来たところだ!まあ道祖神など撮影して散策した。3時15分に乗車して、いよいよ帰途に着く。来た道を戻る。居眠りやビンゴゲームなどしながら時間を過ごす。タテヨコ十文字に完成という条件だったので、ビンゴ完成が出来るまで相当時間がかかった。先着20名までは賞品ということだったが、私はリーチまでで完成に至らなかった。普通のビンゴは五個列も出来ていたのに!
壬生PAでは薄暗くなってきた。東海PAではたっぷりと暗くなった。
7時過ぎに塙山バス停に帰着。長靴をビニール袋に入れてリュックに縛り付けて、背中に担いで、傘をステッキ代わりに帰宅。7時20分だ!無事帰宅と娘にメールする。
かくして台風の中を決行したバス旅行だったが、大島では大変な被害が出ていた。やはり凄い台風だったのだ。まあ本土には大した被害は無かったようだ!










097b




« 台風の中のバス旅行(4) | トップページ | 魁展始まる »

無料ブログはココログ