« 日研シニア | トップページ | 特定秘密保護法 »

2013年12月 6日 (金)

レコーダーの故障

我が家のビデオレコーダーは2台ある。一つは日立のケーブルテレビ会社JWAYからの賃貸のもので、録画は地上、BS,CATVなどが可能であるが、DVDなどに録画は出来ない。HDDの容量は850GBなので、見たら消去してゆかないと、新しい録画が出来なくなる。
もう一台は2011年の12月にNetで購入したT社製のものである。これは地上波だけしか見られないTVに接続してあったので、録画範囲は限定されるが、必要ならDVDに録画できるので、永久保存が出来る。
後者の器械が1ヶ月前くらいに電源を入れて少し経つと「BYE]と出て「ERR FAN」と表示されて本来の動作が出来ない状態が発生した。そこでT社のこの関係のサービス部門に電話して、対応手段としてリセットを教わった。そうしたら回復した。
ところがこの2日にまた同じ不具合が発生した。今度はリセットをしても治らない。そこで3日にサービスに電話したら、設計不良とかで改修しますということで、6日にT社の依頼を受けたヤマト運輸が引き取りに来た。午前中というのが、少し遅れて昼食中だったが、クッション入の大きなダンボール箱に入れて引き取ってくれた。修理にどのくらいかかるか?は分からないとの電話だったが、恐らくあちこちで障害が発生したのだろう?発売直後の新型が二年足らずで不具合になったのはやはり設計不良だろう?4,5日中には何らかの連略があるだろう?向こうの指示通りBSカードは引きぬいてこちらで保管している。
尚H社はテレビの自家生産は中止したから、ビデオもT社製にしたのだ!でも我が家のTV大型から3台はH社製である。最近は安くなって、事業としては厳しい。

« 日研シニア | トップページ | 特定秘密保護法 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

無料ブログはココログ