« 近況 | トップページ | Win7(2) »

2014年2月15日 (土)

win7の復旧(1)

2月6日に故障したWin7の新しいHDDが14日午後に届いた。壊れたと思ったHDDを取り外し、新品と交換した。そして外部敗戦を元通りに接続した。そしてモニターの電源を入れてから、パソコンの電源を入れた。特別な異常音もない。そしてWin7のSetUpのDVDを挿入した。指示通りに進める。途中で日本、日本語の指定をして進める。暫くすると省エネとかでモニター表面が真っ暗になった。どうなっているのか?と心配したが、暫くするとそのソフトが終わって、次へとなったので安心したが、最後のところが物凄く長くかかった。そしてモニターは省電力とかで真っ暗でどうなっているのか?判らない。凡そ1時間経ってから強制遮断をした。暫く経ってもう一度パソコンの電源を入れたら、なんとWindows7が立ち上がった。パスワードの設定を求められた。それを入力したら正式にたちあがった。ただモニターの表示がすっきりしない。モニターの取り説には1920*1050に設定と記載されているのに現在は1800*900である。コンパネを開くとDEllのDisplayを認識してくれなくて、一般のDisplayとなっていて、最高でも1200*900しかえらべない。

« 近況 | トップページ | Win7(2) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

無料ブログはココログ