« 鎌倉アジサイ巡り(4) | トップページ | ゴルフ仲間の死去など »

2014年6月29日 (日)

映画を見て娘を迎え

6月28日朝9時に出て、多賀市民ホールに向かった。今にも降ってきそうだから大きな傘を持って歩いていった。
「ペコロスの母に会いに行く」という映画が上映されるのだ!開始は10時だが、開場は9時半ということで、到着したのは35分くらいだったが、見やすい階段席はほぼ満員である。あいている席を2列目に一つ見つけた。認知症になった母を遂に介護施設に入院させなければならくなる経緯が当初でてくる。徘徊や電話機の戻し忘れなど息子と孫をはらはらさせる。
入居後見舞いに行っても息子の顔が判らない。帽子を脱いだら禿げ頭!それでやっと「ゆういち!」という息子を認識するのだ。この息子はギターを弾きながら飲み屋で歌うのが大好きで、その時の芸名が「ペコロス」というのだ。れっきとした日本人である。
介護施設に入ってから、母は亡くなった夫や早く亡くした娘の夢を度々みるようになり、かえって幸せだ!と感ずる。
介護施設の宣伝のようなところもあるが、長崎での話以外に別段具体的な名前は出てこない。
茨城県の医師会推薦ということになっている。こういう映画をもっとやってくれるといいのだが!観覧料は予約で1000円であるが。
丁度12時に終わったので、娘と待ち合わせの「へんこつうどん」のお店に行く。娘が月一度掃除や身の回りの世話に来てくれるのだ。バスが1時間に1本となったので、駅で迎えるのを止めて、昼食のお店で待って、先に注文しておく。娘が着いたら、丁度注文した「天ぷらうどん」が配膳された。すぐ頂けるので30分の間にゆっくり昼食が頂けるのだ!
そして13:09発の平和台霊園行きのバスに乗り込んだ!そしてすずらんのお墓詣りをしてきた。霊園では山の上なので霧雨になった。終わって多賀駅に戻ったら、雨は止んだ。やはり山には黒い雲が立ち込めているから雨なのだ!
お墓には嫁が供えてくれた大きな白菊が活けられていた。水を綺麗に追加して、お花も差し加えた。駅からはタクシーで帰宅した。

« 鎌倉アジサイ巡り(4) | トップページ | ゴルフ仲間の死去など »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

無料ブログはココログ