« 河原子花火大会2014 | トップページ | 能の解説サロン »

2014年8月 6日 (水)

有景会

4日は第104回有景会が天地閣レストランで11時から午後1:30まで開催された。昼食を挟んで二人の幹事が交代で話をしてきた。
今回は先ずKnさんが「中国・インドの電力産業の動向」と題して詳細な説明された。技術士事務所を経営して実際に現地にも出かけてコンサル事業をやっておられる。発電電力量では中国が遂に米国を抜いて2011年度で世界一に躍り出た。日本の4倍以上の5兆億KWh近い。水力と風力の伸びにおどろかされた。長江という大河があるので、三峡ダムに続いて4つもの大水力を建設、または途中で単機80万kWから100万kWの水車が製造されている。更に80万Vの直流送電合計5600km、2160万kWが運開しているのだ!風力は日本の70倍という予想を上回る伸びで原子力よりも大きい地位を占めている。内蒙古など各地に建設されている。ご本人は既設石炭火力の設備診断事業に関係しておられる。
ついでインドの状況についても日本より少し少ない発電量であるが、順調に伸びており、14年度くらいで追い越されるだろう!石炭火力が主体で風力もこれからである。
実際にコンサル事業にかかわって、現地で入手された最新資料だけに生々しい雰囲気をかんじた。現役時代にひけを取らない活躍をしておられる。

中食後Ktさんが「欧州における日本酒事情」と題して、特に中東欧には実際に市場開拓調査をされての現地写真入りの報告である。こちらは趣味が高じての仕事の内容である。ソムリエに準ずる資格を取得されていて、ワインの輸入と日本酒の輸出事業に関係されている。SAKEの認識は東欧では特に低い。ウヲッカ並の蒸留酒と思われており、日本の酒のラベルのままで表示も輸出品に対応していない。
ともかく新しい仕事に注がれる熱意に感心した。
Snさんの車に乗せていただいた。帰途銀行にも立ち寄って頂いた。有意義な一日だった。

« 河原子花火大会2014 | トップページ | 能の解説サロン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

無料ブログはココログ