« 土用の丑の日 | トップページ | 河原子花火大会2014 »

2014年8月 1日 (金)

海賊とよばれた男

文庫本「海賊とよばれた男」上下で合計910ページをこの1週間で読み切った。百田尚樹(「永遠の0」の作者)の著作で、勿論主人公は国岡鉄造と名前を変えてあるが、出光佐三の生涯を模したものである。
 車を運転していた頃、普通は名前の通ったエネオスのスタンドでガソリンを入れていた。245沿いに安い出光系のスタンドで偶には入れたこともあうが、少し品質が悪いのだろう?と思っていた。実際は逆だったのだ!本当に申し訳なかった。
イランがアングロイラニアン石油会社を国有化した時、英国からイランの石油を購入した船にたいしては。あらゆる対応措置を取ると宣言したおりに、虎の子のタンカーを秘密裡に派遣して石油を輸入して世界をあっと言わせた男である。石油業界が全て米英蘭の7強の傘下に入った時、民族系企業として頑張った会社であった。会社というより個人商店であった。上場せず、海外資本を受け入れずにがんばった男たちの物語である。大和魂を地でゆく男の話だ!誇張も少しはあろうが、出光の社史を参照すると、そう間違いもないようだ!
ともかく痛快な男のものがたりである。
やがて映画化もされるかなあ!
新しいソフト勉強会の講師を名乗り出たのは4名だけである。3回担当することになる。EXCELのマクロの勉強だ!以前マクロで作られた日記を利用したことがある位だけだが、頑張ってみよう!
29日の土用の丑の日にはうな丼と肉じゃが で元気を付けた。最近は肉じゃがにカレールーを入れてカレーにして頂いている。、

« 土用の丑の日 | トップページ | 河原子花火大会2014 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

無料ブログはココログ