« マクロ勉強会 | トップページ | GS会の卒寿祝い »

2014年9月28日 (日)

木曽の御嶽山の噴火

民謡「木曽の御嶽山」で慣れ親んでいる御嶽山が突然噴火した。東京から手伝いに来た娘を迎えて、昼食を食べる「へんこつ」を目指して歩いている時だった。そして昼食を済ませて霊園に行った。すずらん のお墓の清掃をして遅れのお彼岸をした。帰宅してからパソコンを開いたら噴火のニュースが入っていた。それでテレビを点けたら「噴火」のニュースだ!
NHKのカメラマンは丁度御嶽山を撮影しようと登山していたので、将に噴火直後の映像を載せていた。むくむくと白煙が上がり、それが次々と大きくなってこちらに押し寄せてくる迫真の画像だ!
晴天の土曜日の正午近くの事件だったのが不幸だった。沢山の人が折からの紅葉を見よう!と登山していたのだ。しかも8合目までバスで登れるというので、人気があるのだ!300人以上が登山していた。まだ正確には判らないが、30名ほどが消息不明や意識不明というのだ。日本は火山国で70ほどの活火山は常時観測しているのだ!勿論この御嶽山も観測されていたのだが、前兆を捕まえることは出来なかった。将に突然の噴火だったのだ!
私の孫たちには山登りをするような元気な者はいない。丁度2番目の子供が生まれたばかりとか、子育てに忙しい年代である。一人まだ独身の孫がいるが、一人で休みに出かける積極さは無さそうだ!

F1000001

« マクロ勉強会 | トップページ | GS会の卒寿祝い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

無料ブログはココログ