« 役員懇親ゴルフ | トップページ | 元気クラブバス研修会 »

2014年10月19日 (日)

バス券の不具合

自家用車の運転を取りやめてから、友人に乗せていただいたり、バス、電車を利用して外出している。そこでスイーカと日立電鉄バスのパスを利用している。この電鉄バスのパスで不思議なことが起こる。
昨日娘が定例の掃除に来てくれたので、多賀駅近くの「へんこつ」でウドン天ザルを頂いてから、バスで平和台霊園に行った。毎月こうしているが、その時にパスで二人というと運転手が操作して二人分が徴収される。行きは二人分¥500と正確に表示された。ところが帰りは¥440と表示された。先月には帰りに同じように申告したら、どういうわけか¥200と表示された。運転手が間違えたから追加で¥200を払ってほしいというので、もう一度パスから差し引きをした。
昨日そのパスのチャージをしたついでに利用状況を調べてもらった。先月の帰りはどういうわけか¥130と¥130が表示されているという。おかしいですね!サービスなのかなあ?と係りの女性が言う。まああ変な操作をされたが、安くなっているのかな?とその印刷された記録を貰って「ヘンこつ」に行った。娘を待っている間、その記録を見たら、上の2件の次に小咲台団地から多賀駅まで乗った記録があって、¥250が引き落とされている。つまり3人乗ったことになっていて、¥10多く支払ったことになった。まあ大げさにすることも無いからそのままにしたが、どうも二人というとおかしな操作になるらしい。しかし往復同じバスで運転手さんも同じなのに往復で表示が違うのもふしぎだ!スウイカには二人という取り扱いがないから、正しく引かれているのだと思うが、確認はしていない。先日上京した時に関東バスでも使った。

« 役員懇親ゴルフ | トップページ | 元気クラブバス研修会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

無料ブログはココログ