« 根性の花 | トップページ | 研修会_2 »

2015年3月28日 (土)

第63回研修会_1

27日は快晴にめぐまれ、昼間は熱いくらいの日和だった。6時過ぎに自宅から歩いて多賀駅、大みか駅前のところからバスに乗り込み、7時にしゅっぱつ。高速を通って柏ICでおり、千葉県西北部の野田市を先ず訪問。10:15にキッコーマンもの知りしょうゆ館で下車、醤油の製造工程をビデオや窓から実物を覗く形で見学した。大豆と小麦を前処理をして、麹菌をまぜ、寝かせる。それに塩水を混ぜて幅7m、長さ2000mの布にいれながら折り畳み、20気圧の圧縮を20時間かけて醤油を絞り出す。写真の右側茶色の物が圧縮された布、左側に圧縮装置がある。1回の行程で1Lペット瓶11万本が出来る。土産に500ccの醤油を頂いた。

Mimg_5167
その横に御用醤油醸造処があり、瓦屋根の昔風の建屋で宮内省に納める醤油を昔ながらの方法で製造している。1939年以来製造、納入しているが、人でが余計掛かる。土産品として売っていたが、500cc瓶で2000円以上なので私は買わなかった。

Mimg_5169
移設改築したものです。
昼食予定の紫乃にバスを止めて野田市内の史跡などをボランチアの方が案内してくれた。1時間40分、茂木佐平治旧宅など、大分歩いた。現在は市民会館として使用。内部見学

Mimg_5196

12時からっ昼食。

« 根性の花 | トップページ | 研修会_2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

無料ブログはココログ