« 携帯の着信音設定 | トップページ | 暖かい日のゴルフ »

2015年3月16日 (月)

久しぶりの娘来訪

昨年12月に見えたのを最後に、いろいろ不都合があって、見えなかった娘が14日に手伝いに来てくれた。何時ものように「へんこつ」で待ち合わせ、時刻を見計らって、うどんを注文したら、特急は少しおくれたが、ぴったり娘着席、うどん出来上がり。JRの時刻改正で上野発でなく、品川発で上野で乗車に時間がかかる。更に偕楽園駅に停車で3分遅れ。北陸新幹線も走り出す。霊園行きのバス時刻は変更なし。すずらん のお墓詣りも11月の五年祭以来のひさしぶりだ!20分間で掃除、洗い、お花、お線香、お参りでバスに間に合った。1時間に1っ本のバスである。多賀駅からはタクシーで帰宅。娘の腰はまだアブなかしいので、掃除機は私が掛けた。散髪、耳垢取りも久しぶり。
迎えに行く時一誠堂で直木賞受賞の「さらば}上下を購入した。特別な姉、弟の物語である。
ネットで求めたアーヴィングの「スケッチ・ブック」上下と桶谷の「昭和精神史」と読む本が一杯である。精神史が一番読みにくいが、歴史を顧みて、昭和を振り返ってみよう!文春文庫本ながら、731ページもある。ドイツと違って日本は先の戦争の総括というか、反省、断罪を自らやっていない。罪人は死を持って償われるという文化もある。A級戦犯と称される方々も死をもって償った!死者を鞭打たないという風習もある。でも靖国に祀る時にチェックしたのだろうか?この本は史実に潜む精神を書いている筈だが?

Mimg_5160

Mf1010009

« 携帯の着信音設定 | トップページ | 暖かい日のゴルフ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

無料ブログはココログ