« テレビ交換 | トップページ | 寝室引っ越し »

2015年5月 1日 (金)

宮地先生を忍ぶ

電気学会誌5月号が今日配布された。気のついた論文などを読んで、終わりの方に学会便りが掲載されている。そこに「元会長 名誉員 宮地 巌 先生を忍ぶ」と題する記事がのっていた。これによると 平成27年2月1日に98歳で逝去されたと記されていた。
先日の日研の懐玉会でも宮地先生はどうなさっているだろう?と話題になった。昨年あたりまで年賀状を頂いていて、後輩の私が米寿になったので年賀状を失礼しますと言って、欠礼してしまって、逆に年賀状を頂いて恐縮したものだ。
ここに改めて哀悼の意を表し、ご冥福をお祈りします。
戦後同じ分野の研究者としてご指導を頂いたものだ!名古屋大学の教授であったが、大学は同じで電気工学科の7年の先輩である。随分最近まで自ら論文発表をされていて、本当に真の研究者であった。私などははやばやと研究の道を離れて、経営の道にはいってしまった。でも年賀状だけは交換していた。
学会誌の記事によるとフランスから立派な勲章を頂いており、日本では勲2等瑞宝章を受けておられる。
98歳まで長生きされたのだ。最後まで研究者であったのだ!
重ねて感謝申し上げ、ご冥福をお祈りします。

« テレビ交換 | トップページ | 寝室引っ越し »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

無料ブログはココログ