« 梅雨入り前のゴルフなど | トップページ | ふれあいサロン »

2015年6月 5日 (金)

ホームページアップ用ソフト

私のホームページにファイルをアップする時には最近はずっとFFFTPというフリ-ソフトを使っている。非常に評判の良いソフトである。もともとは英国で開発されたソフトだが、日本の方が日本語用にかいはつされた。もっともWindows専用である。現在も有志の方が改良を続けておられる。
私が現在使っているのは2010/10/24のDownLoadしたものを、Windows8.1のProgramFils(x86)にInstallして使用している。
6月2日に笠間寺社参りを自分のHPにアップしようとしてFFFTPを起動したら、初めてマスタ-パスワ-ドの記入を要求された。マスタ-パスワ-ドの記入なんて経験がない。勿論昔の記録を捲ってみてもパスワードの設定した記録はない。そこでhelpに出ていた「強引に設定する方法」というのを見てマスタ-パスワ-ドの記入をした。そして起動はしたが、今度はこちらのFileやfolderをアップするためのHPのサイトへの接続が出来ない。数か所あるサイトすべてが接続出来ない。この設定は確認したが、別に異常はない。
そこで先ず再起動をやってみた。効果無し。

6月3日に復元操作を選んで5月14日の状態にシステムを復元する操作を行った。7分くらいで完了した。そしてFFFTPを起動したら、従来通り簡単に起動して、HPサイトへの接続も簡単に出来た。マスタ-パスワ-ドの記入の要求も出ない。しかし「MSのSilverLightの重要なアップデイトがあります」という警告が出たが、無視した。でもアップデイトは自動になっているので、重要なら自動でやってしまうかもしれない。そうすると又おかしくなるかもしれない。
ただ「現在のFFFTPは32ビットのProgramFilesにInstallしてある。最近のアップデイトは殆ど64ビット用である。
本日5日にFFFTPは順調に起動している。そしてよく見ると「デフォルトのマスターパスワ-ドを使っています。なるべく自分用に変更してください。」と出ている。デフォルトのマスターパスワ-ドがどんなものか不明のままである。2日に入れたマスターパスワ-ドはどうなっているか?は不明である。自己設定のものは復元されないかもしれない。記入の要請も出ない。
FFFTPの新しいVersionもあることがわかったが、まあ使えるようになったから、このままにする。
笠間の寺社参りを私のHPにアップ致しました。

« 梅雨入り前のゴルフなど | トップページ | ふれあいサロン »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 梅雨入り前のゴルフなど | トップページ | ふれあいサロン »

無料ブログはココログ