« チャーチル会展おわり、ゴルフに | トップページ | リフォームにゴルフなど »

2015年6月26日 (金)

読書と勉強会などなど

23日に渡部昇一著「ローマ人の知恵」を読み終えて、図書館に返却にいった。この本の内容は例えば「タキトウス」の「皇帝の器」として、「万人が彼は皇帝の地位にふさわしいと思ったであろう。彼が実際に皇帝になりさえしなかったら」という格言の解説である。幾つかの名言を抜書きした。本を返却して、今度は村上春樹著「ノルウェイの森」を借りてきた。大分前からノーベル文学賞の候補にあがっている作者の一つの代表作品だが、過っては読み切れなかった。今度は4日間で読了した。青春小説、リアリズム、成長小説、など色々表現されるが、今度は一気に読みとおした。題名の「ノルウェイの森」はビートルズの曲名である。
そして同時に借りてきた吉村昭著「桜田門外の変」を読み始めた。
同時に7月5日から始まる日立美協展の出品作品に手をいれた。又ほぼ同時に始まるスケッチ展に向ける現地で描いた裏磐梯のF4のスケッチ絵をネットで購入した額縁に納めたりした。更に25日にはExcel関数の勉強会の講師も務めた。VLOOKUP関数などである。本格的な関数に入ってきた。
そして26日はなかよしサロンで食事会であった。梅雨の晴れ間だったが、夕方近くになって梅雨らしい雨になった。

Mf1010014

« チャーチル会展おわり、ゴルフに | トップページ | リフォームにゴルフなど »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

無料ブログはココログ