« リフォームにゴルフなど | トップページ | オフミ »

2015年7月 1日 (水)

ピアノ搬出

我が家の奥の離れの1階に古いピアノが鎮座していた。娘が3歳の時に購入したものだ!ヤマハ製のピアノだが、HITACHIという名前が浮き彫りになっている。当時社宅住まいの奥さん方が多数購入する約束で特別のものだったろう!すずらんは結婚前に自宅のピアノを手放していたので、とても欲しがっていたのだ!社宅に据え付けらえた時は嬉しくて、ピアノを弾き過ぎてご近所から小言が出たとのことだ。平成4年まではなんとか調律もやっていたが、それ以後は放置したままになっていた。従って大分さびが出て、古いピアノ買いますという広告があっても、古いタイプで引き取っとくれない。今度離れをリフォームすることになって、市内のピアノ店にかなりの搬出料を払って、引き取って貰うことになった。一応音階はきちんとでているとのことだが、鏡面仕上げの裏蓋はさびが浮き出ている。もう10年も早ければ無料で引き取ってくれたのに!5年ほど前に新聞広告でピアノ高く買いますというので、電話したが、2本脚の古いタイプだからダメ!と言われて、そのままにしていた。
庭から運び出して貰おうと思ったが、植木が大きく道をふさいでいて、結局離れの玄関から出して、12段の階段で二人で担ぎ下ろして大型トラックに積み込んだ。
ピアノを購入した年には初めて自家用車も購入しているし、私が初の長期海外出張をした年でもある。
このピアノは本社勤務で柏に引っ越した時にはエレベターに積めなくて、男が一人で担いで5階まで上げてくれた因縁もあった。娘はピアノレッスンは左程熱心ではなくて、すずらん を嘆かせていたが、現在孫娘がピアノ教師として活躍していて、すずらん の気持ちが伝わったのだろう!下記は運搬中のピアノ

F1010013

Mdscn0019

« リフォームにゴルフなど | トップページ | オフミ »

文化・芸術」カテゴリの記事

無料ブログはココログ