« お盆に終戦記念日 | トップページ | 1Q84 »

2015年8月16日 (日)

南十字星

16日バスで日立シネマに行く。劇団四季が2008年に上演したミュージカル「南十字星」を撮影した映画であった。インドネシアから京大に留学していた女性と恋をしていた京大生が出征して陸軍少尉としてインドネシアに駐留して、その恋人に出会う。インドネシア人は独立を希求するが、日本は石油確保のため占領、植民地として扱う。終戦でオランダ軍の捕虜になる。そしてBC級戦犯として裁かれる。実際は無実の罪に問われるのだ!ここで戦時捕虜と降伏した捕虜とは扱いが違うということを知った。戦時捕虜にはジュネーブ条約が適用されるが、降伏終戦での捕虜には適用されないのだ!弁護人も無い裁判と事実誤認の主張も認められず、絞首刑を宣告される。インドネシアの女性が最後の別れをむりして忍んでくる。南十字星をおおぎながら、踊りに音楽、緊張しながらも楽しかった。
帰りにはサンユーに寄って買い物をして帰宅。夕食後、暗闇の中で送り火を燃やして、すずらん を送り出した。

Mf1010007

Mf1010011
今日の夕食

« お盆に終戦記念日 | トップページ | 1Q84 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

無料ブログはココログ