« 李香蘭 | トップページ | 南十字星 »

2015年8月15日 (土)

お盆に終戦記念日

13日に息子が車で迎えにきてくれたので、市内の鹿島神社までお札を頂きに行った。私だけお参りをしてお札を頂いたが、娘が多賀駅に着く時間に余裕があるので、K’sデンキに寄って時間を潰すことにした。先日買った吊り下げ電燈は私の家では使えないことが判った。
キッチンはカバ-を取った蛍光灯の70Wだけで結構明るいからそのままで使っていることにした。具合が悪くなったら日立製のLED電燈と交換しよう!そして娘を乗せて霊園に向かった。途中から渋滞し始めた。昨年よりずっと手前からである。昼に寿司を届けて貰うように頼んであったから、それに間に合わない恐れがある。それで引き返すことにした。正解だった。自宅のお盆飾りでお祭りをした。昼食を済ませて、改めて2時に出かけた。今度はすいすいと霊園に行かれた。お花を求めて、お墓を洗ってお参りをした。息子は日立の自宅に帰ったが、娘と二人で迎え火を焚いた。14日には安倍総理が終戦70年の記念談話を発表した。間接的に村山談話を引き継ぐとのべ、子供や次の世代まで謝罪の責務を負わせてはならないと述べた。実際に読んだのは翌15日だったが、中国からは厳しい反応が戻ってきた。15日正午に黙祷を捧げた。それからビデオで米国映画「ミッドウェイ」を眺めた。実戦写真が多数入れられていて、日本の情報戦や索敵体制の貧弱さを想い知らされた。高校野球は早稲田実業が勝ち残った。
改めて70年前を思い浮かべた。実際は両親に最後の別れを言うために東京から帰省の途中で大阪の知人宅で玉音放送を聴いた。それで慌てて大阪駅に行き、なんとかして翌日に高知駅に降り立った。一面の焼け野原で高知の我が家は跡形も無かった。その2年ほどまえに祖母と一緒に歩いた山の家に行く山道を3時間くらい歩いて到着した。両親は健在だった。でもお米1表が江ノ口の家で焼けてしまって、食べるものには不自由した。

Dscn0057m

Dscn0060m

« 李香蘭 | トップページ | 南十字星 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

無料ブログはココログ