« 元気クラブにお茶飲み会 | トップページ | 常総市の堤防決壊 »

2015年9月10日 (木)

国勢調査など洪水警報も

今日10日から国勢調査のNetによる書き込みが始まった。別に昨日配布されたIDとPWを用いて記入するのだが、その通り入力したが、PW欄が空白で戻ってしまう。よくよく見たら
IDのなかのtをiと間違えていたのに気付いた。小さな文字で間違い安い。後はスムースに記入進んだ。これで日本国民の一人として認知されたわけだ!
テレビは台風18号の余波の洪水情報で次々と埼玉県、栃木県、福島県、さらに茨城県にも洪水警報が出たと危機を報じている。此処日立市にも出ているのだが、自宅の付近は左程の雨でも無いので、その差に驚いている。久慈川については報道されない。大丈夫ののかもしれないが、それなら何処が洪水の恐れがあるのだろう?市内には他には宮田川、鮎川などの小さな川があるが、自宅付近では数ミリの雨が降ったり、止んだりしている。
尚私事だが2月にリホームした浴槽の排出弁でトラブルがあったが、手で押さえたら回復したようだ!色々思いがけない事が起こる。
茨城県では筑西、竜ヶ崎、常総、美浦村、石岡などで避難警報が出ている。
東京の中川でも危険状態というが、昨年見学した地下の大水槽が活躍しているに違いない。少し水位が下がってきたと言うから役立っているのだ!でもそのような報道は出てこない。職員の方々は頑張っているに違いない。東京はそうやって守らているのだ!中流では堤防しかない。今まで経験のない豪雨というが、これも地球温暖化の影響に違いない。CO2の排出が原因なのだが、そんな説明も無い。恐らくそういう話は出てこないだろうな?

Mimg_5218
中川の地下調水大水槽 全長2km

« 元気クラブにお茶飲み会 | トップページ | 常総市の堤防決壊 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

無料ブログはココログ