« チグハグお天気 | トップページ | 懐玉会の模様 »

2016年4月 8日 (金)

高忠実な音楽

今日8日は元のMM研の同窓会で、会員のFjさんが自作されたアンプとスピーカーでモツアルト他の音楽を聴こうという催しが開かれた。桜川に沿う桜川町の茶房さくら で11時から14時までだった。
曲は「四季の春」から始まり、モツアルトの曲4曲を演奏して、更にマーラーやその他の曲が演奏された。私には絶対音感が無いので、判らないが、楽器の区別も出来るという感想を述べた人もいた。
アンプの出力段階はガラス製真空管2本であり、ロシア製との説明だった。昼食は和風のものだったが、味付けも薄味だった。

Mdscn0709
パソコン

Mdscn0710
アンプ(左側が動作中)、右は予備の全電子化のもの

Mdscn0707
2台のスピーカー 窓から桜が見える

Mdscn0700
茶房の外の桜が満開

Mdscn0712
仲間

« チグハグお天気 | トップページ | 懐玉会の模様 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1344678/64876600

この記事へのトラックバック一覧です: 高忠実な音楽:

« チグハグお天気 | トップページ | 懐玉会の模様 »

無料ブログはココログ