« 続いて内側壁面紹介 | トップページ | 輪投げ競争 »

2017年2月18日 (土)

あんこう鍋

息子が青梅から帰ってきた。17日は何の予定もないので、茨城名物のあんこう鍋を北茨城市まで食べにゆかないか?と誘ってみた。骨の多い魚だからどうかな?と思ったが、他の魚料理もあるので、案外話にのってきた。息子がnetで調べたら、北茨城五浦(いづら)の大浜丸魚力さんが真っ先に出てきた、それで当日朝に午後1時3人、鍋2人前で予約した。6号の下の道を通ったので、大地震以来の通行だ!電線の日高工場は日立金属日立工場日高分工場になっていた。折角の500kV用のケ-ブル製造設備も暇で泣いているね!大津港にほぼ1時間で到着した。ナビでお目当ての魚力さんもすぐわかった。少し早いので、六角堂を眺めにいった。久しぶりにきたら、南東に公園が整備されていた。そこから遠方なれど六角堂がよく見える。

Wimg_6618
望遠で追加撮影しようとしたが、大きく撮ってどうすのだ?どうせ絵を描くならこれで十分だ!と言われて、なるほどハル一番のなかでレンズ交換はやめにした。そして12時半にお店にいった。今度は車が一杯だ。裏の駐車場に停めた。肝心のあんこう鍋は

Wimg_6625
二人分である。アンコウの肝以外は皆はいっている。骨に気をつけなければ。熱燗1っ本もらって、いただいた。おいしかった。茨城の本場のアンコウを頂いたので満足だ!2時ころに失礼して、3時頃無事帰宅した。息子が普通の6号を走ってくれた。

« 続いて内側壁面紹介 | トップページ | 輪投げ競争 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

無料ブログはココログ