« 元気クラブ終了式 | トップページ | 久しぶりに散歩 »

2017年3月13日 (月)

3月11日

3月11日だった。もう6年も経ったのだ!あの時は2階の北側の部屋でパソコンをいじっていて、急に突き上げるような衝動、続いて大きな揺れ。、パソコンは机の上でガタガタ揺れている。その右の金属製の組み立て本棚が倒れそうだ!右手で倒れないように抑えていたが、もうどうにもならない。倒れても本がちらばるだけで、特別のことはないから手を放して、2階のトイレに逃げ込む。此処が一番安全だと思う。ご近所の方々は外の通路に避難して私ののことを心配してくれていたらしい。電話は通じないが、携帯のメールは通じた。娘と息子の処にメール。ラジオで津波が来ると言っているが、此処は海から4000歩は離れているし、多分海上30mはある筈だ。
あれからもう6年だ。なんといっても原発福島1号から4号、それに東海2号の状況が心配だが、テレビもつかないので詳細は判らなかった。携帯は枕元に手回し充電器があったので、それを5分位回すと1回分の往復メールが出来た。後でわかったことだが、セキスイの立てた家では壊れたり、倒壊した家は1件も無かったとのこと。
現在になって、地震そのものより、津波の被害が大きかったし、原発からの放射性飛散物の影響が一番大きいし、現在も片付いていない。
 妻はその前の年の11月に亡くなっているので、あの地震は経験していない。それが幸せだったかなあ!

Wimg_6629n

Wimg_6641n
日立をスケッチする会の展覧会より。多賀市民会館ギャラリーで。

Wimg_6638n

« 元気クラブ終了式 | トップページ | 久しぶりに散歩 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

無料ブログはココログ