« 日立美協展開催 | トップページ | お腹傷むる、 »

2017年7月 7日 (金)

ホップ、ステップ・ジャンプ

タイトルは本の名前である。
副題に「専業主婦から日本語講師としてブラジル・ウルグアイ へ」とある。

著者は藤井美知子 で、ホップ社発行である。
実は3か月に1回開いている魁サロンのオフミで会員の一人である、著者のご主人から参加者に下さったものである。頂いた時にざーと読んだ筈であるが、次のオフミが近づいたので、お礼を言うためにもと読み直したものである。
専業、主婦だった著者が、40歳になって社会貢献にめざめ、12ヶ月分の講座を3ヶ月で猛勉して、日本語教育検定試験に合格された、そして水戸で在日外国人への日本語教育講座を始められた。数人の仲間とたちあげ、その代表になり、9年間頑張った。海外研修のチャンスを利用してヨーローッパ数か国を視察してまわった。更に在日外国人への日本語教育をする教師を養成する講師にもひっぱりだされた。
そして遂に2000年に、ブラジル!サンパウロ!へ主人と共に到着した。それから色々苦労したが、2年3ヶ月の滞在、日本語教師、主として子供向けの仕事を担当された。
帰国後はまた日本語講師養成の講師を引き受けることになったが、直接外国人に教えたいと又試験を受けて合格し、今度は単身で南米ウルガイ大学の日本語講師として向かった。時に2005年11月62歳の誕生日を迎えたところであった。、
色んな苦労や病気もあったが、2007年12月任務を終えて、日本に帰国した。
逆にウルガイからの留学生のお母様さん役で楽しんでいる。
人生を2倍楽しむ達人と新聞社から書かれるようになった。

« 日立美協展開催 | トップページ | お腹傷むる、 »

学問・資格」カテゴリの記事

無料ブログはココログ