« ホップ、ステップ・ジャンプ | トップページ | 体調戻る »

2017年7月12日 (水)

お腹傷むる、

7日に朝は少し少なめのパン食を頂いた。がお腹が張って食欲がない。それで昼食は抜いたが、夜も食べないのは具合悪かろう?と肴の干物を焼き、一寸アルコールで流し込んだ。
8日朝嘔吐した。お魚が殆ど出てきた。これはただ事ではないと東京の娘に電話したら、医療センターにゆけ!というので、こちらには息子夫婦は鶴岡に向けてでているので、自分でタクシーを手配して医療センターに行った。いつもの主治医は今日土曜は休みで常勤の松田先生に診てもらった。非常識なことだ、良くならないと再入院だ!と驚かされた。栄養補給の点滴を2時間半ほどやって、開放された。帰宅してトイレに入ると、最初はなんべん、下痢ふん、最後は下痢水が5分以上出た。その日は何も食べない、翌日は娘が来てくれたので、軽いお粥を作ってもらった。
月曜日にもう一度センターにいった。主治医の先生は漢方の胃腸薬を出してくれた。やさしい食事を少しづつ元に戻している。この暑さと殆どたべていないので、元気はない。買い物に行きたいが、出来るだけ我慢している。あと4,5日で普通に戻したい。もともと病身だから普通の人の筋力は1/5くらいしか無い。こちらは治らない、

Wbk53
第66回美協展出品作品「良き羊飼いの教会」F20 ニュージランドの風景である。

« ホップ、ステップ・ジャンプ | トップページ | 体調戻る »

心と体」カテゴリの記事

無料ブログはココログ