心と体

2017年5月 1日 (月)

5月に入る

5月の連休が始まった。青葉香る5月というが、1日には有景会でお話をする。

医師の指示で薬も大幅に減らしたが、別段異常は無い。現在は快晴であるが、午後から豪雨になると予報されている。この晴れくらいでは、雨の想像もできない。

2017年3月18日 (土)

久しぶりに散歩

3月15日にひたち医療センターでIh医師に診てもらった。現状のままで痛くもないし、血液検査の結果では、癌の関連データもその傾向は出ている。先生には言っていないが、この月末には6ホールくらいをまわってみたい。約5000歩歩く必要がある。それで今日18日は風もなく、暖かい日よりになったので、海岸まで久しぶりに散歩した。波限り不動尊にお参りして、南側の古い石碑の文面を初めて読んでみた。源義家が東北地方を平定するためにお参りをした。高野山から不動尊を取り寄せた。また読み直してみよう。そこで縁石に腰かけて休憩した。それから堤防の根元の東屋でトイレと休憩した。直ぐそばまで海藻類が打ち上げられている。満潮のときにはここまで海面が上がるのだ。現在は5mくらい下に海面があるが。津波になると何処まで海水が行くのだろう!
河原子十字路を経て、サンユーで買い物をしてから、帰宅した。5300歩である。これで大みかの6ホールに相当する。時間の関係もあるし、クラブを振らなければならない。

2017年3月 7日 (火)

元気クラブ終了式

普通は3月6日が元気クラブの修了式だった。年度末ということで、遊戯の後皆勤の方々に表彰状とごみ袋かな?が手渡された。私は有景会が3ヶ月に一度第1月曜日に開催さるので、どうしても元気クラブは安間舞人いけない。
さらに5月1日はバス旅行だそうだが、残念ながら欠席せざるを得ない。そして私が有景会で話をする幹事にあたっている。

Mf1010019
普通は昼食は出ないのだが、修了式ということで、¥200でカレ-ラ

イス他が出された。甘いカレーだったが、この方が健康に良いようだ。

2017年2月 1日 (水)

異常無し

2月1日に息子に乗せてもらって、ひたち医療センターに8時に行った。待っている方が結構いて、10番だった。血液検査、レントゲン検査を受けて、9時頃に担当のIh先生に診てもらった。痛みは何も無いが、小水の頻繁さに困っている。15分位の診察の間「癌」という言葉は1回も出てこなかった。肺臓がこの前のように一面に広がっているなら、何か痛みが出てきそうなものだが、むくみ防止の薬を昼は止めましょうと小水減らしに転じてくれた。この調子なら、東京オリンピックを眺めるのもあながち夢ではないかも?10時前に診察が終わった。帰宅してから朝ごはんを頂いた。
例のハンガリー衣装の若奥さんの絵の背景だが、
ハンガリーというかブタベストの女性と題するか?やはり当国の一番有名な教会と鎖橋を背景に描く構想で進めることにした。5月だから十分間に合う。途中で構想が変わるかもしれないが。

2017年1月13日 (金)

クリニックにゆく。

1か月ほど前にバスに乗ろうとして、右足が十分開かなくて、右足の拗ねをぶっつけった。包帯をまいていたがしかし膿んできた。それでWクリニックに診てもらった。薬を付けて、薬を塗り、ガーゼをおいて、テープで固定した。ほぼ毎日入浴それを剥がして新しいものに交換していた。12日間やりなさい!ということで、昨日まで:15日になった。痛みはとまったし、血も出ない、膿もでない、しかしまんなか5mmくらいが生肌になっている。やはり空気に触れないと乾いた皮膚に戻らないんでは無いか?伴奏膏を張ったらどうか?ということになった。1週間ほど様子を見よう!

2016年12月23日 (金)

癌の体調

15日に各種の検査をして21日に日立医療センター(HIC)Is医師にその結果をを伺いにいった。息子夫婦もついてきてくれた。
大腸の癌は完治しているようだが、代わりに肝臓が8割がた癌におかされている。足がむくんでいるので、漢方薬を配合してくれたが、癌対策の薬は出ない。こちらはどうしようもない。体調は良好だが、どうしようもない。気力と基礎体力で持つしかない。痛み止めを飲んでいる。対象療法に過ぎない。
マッサージの件は医療保険は認められない。
現状はおしっこが頻繁に出るので、おむつをしているだけである。
最初の目評93歳まで生きるに戻した。
でもこうやってパソコンをいじり、油絵に手をいれていれば、極楽のようなものだ!
昨夜は嫁からの酒の肴にスープ、それに自分でメインは鰻ごはんにしていただいた。御馳走だ!

2016年12月15日 (木)

病院の審査

15日息子が付き添いでHSC(ひたち診療センタ)に9時に受け付けてもらった。始めから予約されていたので、比較的に短時間でおわった。でも最初の採血で映像浮き出すための太い針を腕の静脈に差し込むのに、上手く行かなくて、6回もやり直した。例のちくりと刺される感触は馴れてもいやなものだ!
それからレントゲンと画像付きCTと順次終了した。これから写真の現像を始め画像の解析などの内容には、大分時間がかかるので、今日は検査だけで診察は改めて21日にもう一度予約になっている。10時過ぎに終了した。21日そこで肝臓への転移などもはっきりするだろう!
尚昨日、足のむくみ対策としてマッサージの療養について話を聴いているで、その了承も21日のことだ!
昨夕はタラの煮物を3人分作って、息子夫婦も入れて御馳走した。
今夕は豚肉の煮物を作ったが、これは二人分なので、私ひとりで頂いた。寒くなると鍋物がよいね!鍋もの料理の本を引っ張り出して、勉強している。

2016年11月26日 (土)

その後の容態

公開すべきか?まよったが、半分日記代わりにかいているので、記載しておく。11月18日に解熱と痛み止め兼用の薬と胃腸薬を飲み終えた。それで医者の前の指示通り19日から弱い鎮痛剤に変更した。20日夕方までは平熱だった。21日朝38度4分の微熱が出た。この日の予定を変更した。息子は20日に青梅に戻っていたが、21日夕食後でて、夜中にこちらに戻ってきてくれた。22日に掛かり付けの病院に連れて行ってくれた。Mt先生だったが、18日までの薬を出してくれた。23日から微熱がとれた。だが大事を取って24日のソフト勉強会は欠席し、25日の行事もことわった。それで交流センタの食事会に出た。26日はスズランの7回忌だが、神道なので、5年祭の次は10年祭を行う予定だ。現状平熱が続いている。

28日のOB会は食事と話し合いなので、一旦欠席にしていたが、2年に一度の会合なので、出席に戻した。
結局癌の転移なので、12月に詳しく診て頂く。

2016年11月 6日 (日)

肺炎?再発

昨日午後孫や曾孫7名が押し寄せた。息子が戻っているので、心強い。昼飯を頂いた後、スズランのお墓にお参りした。10名揃ってのお参りだから、喜んでくれたろう!空は青く気持ちが良い。それから孫の弟の方が新しく家をたてているので、見に行こう!となった。息子の家を壊して、南向きに立てている。車庫も頑張って2台分確保している。更に屋根全面を利用して太陽電池を設置するとのこと。更に全面床暖房、取り付け家具とそろっているのだ!来年2月に完成予定とのこと。帰宅してしばらく休んでから、皆でサングリアに夕食に出かけた。
何か薄ら寒い感じだ!帰宅して体温を測ったら7度5分ある。和田クリニックに3回も行っているので、翌日日曜日だが、息子が聞いてくれたら、丁度Ih先生が休日当番とのことで、血液検査、レントゲン検査、更に点滴と10時から2時半までかかった。前にいただいていた薬を飲みなさいとなった。残念ながら7日の有景会は欠席とした。もう少し早く医療センターに行けば良かった。どうも肺炎ではないらしい。

2016年11月 2日 (水)

肺炎快方に

薬も切れたので、タカシーでWdクリニックに行った。指標も16から4になり、もう少しで0になる。そこで追加3日分の薬が出た。
昼食後郵便局まで行ったが、通帳を持参しなかったので、用が済まなかった。必要なものを記載しながら、通帳とは一言も書いていない。くたびれ損か?だが2400歩歩いたので、良しとしよう!

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ