心と体

2017年8月 1日 (火)

体力不足時の最悪事件

7月30日午前にちょっとした買い物にサンユーまで出かけた・予定の買い物では大した荷物にならない筈だ。ところが、お店に行くとレタスも余りなかったなあ!なすびもおいしそうだな!飲み物ぽ「ポカリスェット大小各1っ本、コカコーラ大1っ本、そてに格安のパンというわけで予定の倍くらいの買い物になった。やっとリュックとパン袋一つで帰路に就いた。なかなかリュックが背負えないので、親切なかたが助けてくれて、やっと背負えた。片道4分だから、最後は少し上り坂になるが、休み休み自宅に戻りついた。階段の手すりがスズランのために取り付けたものだが、16段ちゅう残り3段のみが手すりがついていない。一寸無理をすればできたのにそこでゆらっと体がかたむいた。とうぜん。右手のパンの袋を其処らに飛び散った。体のリュックの傾きは治せない。途中でどこかではずれておちた。からだがかたむくのを必死に西側のどうだんつつじの枝類を掴んでいた。それでもそのまま倒れた。しかし脳の後ろ左部の花崗岩の正面にたおれて。血がでた・。そこで息子に携帯で電話した。はじめからたのむか、重いと分かった時に依頼すれば良かったのだが。土曜日だったが、医療センターで内科医だったが、引き受けて呉れた。洗浄して、CTを撮影してくれた。或は土曜の午前の続きで外科医医がきてくれたのかもしれない、じっとしていると別段痛みは感じないが、食事をすると、大きな動きをするとインズマが走る。年よりの転倒は命取り!と自分で言いながら、自分で実行してしまった。こんなことを載せたくなかったが、話題もないので、載せることにした。

Wns_11

2017年7月15日 (土)

体調戻る

7月10日から3日間胃腸薬を飲み、特に柔らかいご飯にして15日現在やっと手術後の状態に戻った。しかしこれ以上良くなる望みは無い。送迎して下さる方々のために我が家の地図を作ったが、保存した場所が不明である。検索するとすぐwebになってしまう。
どうも新しいfolderに保存したのがいけないらしい。どうしてこんなへまをやるのだろう!
15日の午後に 孫(次男の方)一家がやってきた。男の曾孫3人で賑やかだが、小学1年生の長男はさすがにおちついている。じいばあと相手をしている、お母さんに抱き着いているのは1歳半の末弟だけで、中間はそれなりの分別をわきまえている。喧嘩するでなく、それでそれぞれ成長したなあ!と感じた。

Wns_12

那須のルピナス

2017年7月12日 (水)

お腹傷むる、

7日に朝は少し少なめのパン食を頂いた。がお腹が張って食欲がない。それで昼食は抜いたが、夜も食べないのは具合悪かろう?と肴の干物を焼き、一寸アルコールで流し込んだ。
8日朝嘔吐した。お魚が殆ど出てきた。これはただ事ではないと東京の娘に電話したら、医療センターにゆけ!というので、こちらには息子夫婦は鶴岡に向けてでているので、自分でタクシーを手配して医療センターに行った。いつもの主治医は今日土曜は休みで常勤の松田先生に診てもらった。非常識なことだ、良くならないと再入院だ!と驚かされた。栄養補給の点滴を2時間半ほどやって、開放された。帰宅してトイレに入ると、最初はなんべん、下痢ふん、最後は下痢水が5分以上出た。その日は何も食べない、翌日は娘が来てくれたので、軽いお粥を作ってもらった。
月曜日にもう一度センターにいった。主治医の先生は漢方の胃腸薬を出してくれた。やさしい食事を少しづつ元に戻している。この暑さと殆どたべていないので、元気はない。買い物に行きたいが、出来るだけ我慢している。あと4,5日で普通に戻したい。もともと病身だから普通の人の筋力は1/5くらいしか無い。こちらは治らない、

Wbk53
第66回美協展出品作品「良き羊飼いの教会」F20 ニュージランドの風景である。

2017年6月29日 (木)

医療センターに行く」

ほぼ月一の医療センターに8時に行く。直ぐ検査のため採血される。男性の看護師だったが、1回で4本分採血してくれた。この検査結果が出るまで1時間半ほどかかった。そして主治医の診断となった。こちらの状態を聞かれて、ゴルフを1回やり、13000歩も歩いてた。
同席した息子から昨晩は牛肉ステーキを焼いて食べていた。と暴露された。娘からの「父の日」のおくりものだった。那須への1ッ泊旅行に行ったことも報告した。血液検査データは大体順調に推移している。薬の変更も必要ない。
次回は7月終わりころに決めて、予約を取ってもらった。この年で癌が回復するこなどあり得ないと思うが氣は心で、元気にやっているのがよいのだろう!

Zmg_6971_75

那須フラワーセンター

2017年5月28日 (日)

忙しい1週間

22日月曜日はGS会ゴルフ、成績はともかく6ホール2回まわった、皆さんの意見で昼食で終わりにして、懇談解散。
23日は3時からチャーチル会私がきずかなかった問題での飾りつけで初めて嫁に絵5枚を運んでもらった。飾り付けをして6時から会食。皆さんお忙しいようで、私がきずかなかった問題で中途半端のままかいさん。バスで多賀駅、そしてタクシー。
24日は12時から日立ICSob会、それで会場一番でチャーチル会展会場で写真を撮り、不都合な案内の一部を切り取り配布すろことにして、最終日に懇談することにした。

2017年5月 1日 (月)

5月に入る

5月の連休が始まった。青葉香る5月というが、1日には有景会でお話をする。

医師の指示で薬も大幅に減らしたが、別段異常は無い。現在は快晴であるが、午後から豪雨になると予報されている。この晴れくらいでは、雨の想像もできない。

2017年3月18日 (土)

久しぶりに散歩

3月15日にひたち医療センターでIh医師に診てもらった。現状のままで痛くもないし、血液検査の結果では、癌の関連データもその傾向は出ている。先生には言っていないが、この月末には6ホールくらいをまわってみたい。約5000歩歩く必要がある。それで今日18日は風もなく、暖かい日よりになったので、海岸まで久しぶりに散歩した。波限り不動尊にお参りして、南側の古い石碑の文面を初めて読んでみた。源義家が東北地方を平定するためにお参りをした。高野山から不動尊を取り寄せた。また読み直してみよう。そこで縁石に腰かけて休憩した。それから堤防の根元の東屋でトイレと休憩した。直ぐそばまで海藻類が打ち上げられている。満潮のときにはここまで海面が上がるのだ。現在は5mくらい下に海面があるが。津波になると何処まで海水が行くのだろう!
河原子十字路を経て、サンユーで買い物をしてから、帰宅した。5300歩である。これで大みかの6ホールに相当する。時間の関係もあるし、クラブを振らなければならない。

2017年3月 7日 (火)

元気クラブ終了式

普通は3月6日が元気クラブの修了式だった。年度末ということで、遊戯の後皆勤の方々に表彰状とごみ袋かな?が手渡された。私は有景会が3ヶ月に一度第1月曜日に開催さるので、どうしても元気クラブは安間舞人いけない。
さらに5月1日はバス旅行だそうだが、残念ながら欠席せざるを得ない。そして私が有景会で話をする幹事にあたっている。

Mf1010019
普通は昼食は出ないのだが、修了式ということで、¥200でカレ-ラ

イス他が出された。甘いカレーだったが、この方が健康に良いようだ。

2017年2月 1日 (水)

異常無し

2月1日に息子に乗せてもらって、ひたち医療センターに8時に行った。待っている方が結構いて、10番だった。血液検査、レントゲン検査を受けて、9時頃に担当のIh先生に診てもらった。痛みは何も無いが、小水の頻繁さに困っている。15分位の診察の間「癌」という言葉は1回も出てこなかった。肺臓がこの前のように一面に広がっているなら、何か痛みが出てきそうなものだが、むくみ防止の薬を昼は止めましょうと小水減らしに転じてくれた。この調子なら、東京オリンピックを眺めるのもあながち夢ではないかも?10時前に診察が終わった。帰宅してから朝ごはんを頂いた。
例のハンガリー衣装の若奥さんの絵の背景だが、
ハンガリーというかブタベストの女性と題するか?やはり当国の一番有名な教会と鎖橋を背景に描く構想で進めることにした。5月だから十分間に合う。途中で構想が変わるかもしれないが。

2017年1月13日 (金)

クリニックにゆく。

1か月ほど前にバスに乗ろうとして、右足が十分開かなくて、右足の拗ねをぶっつけった。包帯をまいていたがしかし膿んできた。それでWクリニックに診てもらった。薬を付けて、薬を塗り、ガーゼをおいて、テープで固定した。ほぼ毎日入浴それを剥がして新しいものに交換していた。12日間やりなさい!ということで、昨日まで:15日になった。痛みはとまったし、血も出ない、膿もでない、しかしまんなか5mmくらいが生肌になっている。やはり空気に触れないと乾いた皮膚に戻らないんでは無いか?伴奏膏を張ったらどうか?ということになった。1週間ほど様子を見よう!

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ