文化・芸術

2017年5月16日 (火)

謳美会展打ち上げ

最後の14日(日)は案内を出した方が見えるかもしれないので、昼頃のバスで会場に到着した。バンヅーで弁当を求めてそこで昼食を済ませた。結局1時頃から会場にいた。日曜日の午後なのに出だしは悪い。知人のSzさんが見えたので、丁寧に案内、説明した。知人は彼女だけだった。4時になって全員写真を撮って、撤収にかかった。ものの15分で終わる。
打ち上げ会は初めてのイタリアンレストランで開催された。会長の締めの前に現在病身ながら絵を描き続けている心境を語った。この気持ちで是非、後4,5年は生きていたい。
期間を通じての来場者は800名と例年より少なかった。土曜日の大道芸の日が雨だったのが、最悪の原因だ!しかし絵に対する関心も薄くなってきているようだ!

2017年5月 9日 (火)

展覧会色々

一昨日の7日はチャーチル会の下見会だった。私は出品作品は決めてあるので、皆様の絵を拝見して、絵の題目カードを作成するために出席した。日鉱記念病院の会議室で開かれたが、1階の通路には昔寄贈した「アンダルシア」F50号が飾られていた。昔の絵の方が良かったなあ!改めて見直した。行きはバスで銀行前まで行き、カスミの中を通って10分だった。昼食に持ってきた、パンとココアで昼食を済ませた。1時集合だが、15分前になってもだれも見えない。看護婦さんが今日は集まりがあると聞いておりませんという始末、メールで確認しようとしていたら、丁度1時になったら、Hg会長はじめ5人ほどが見えた。
皆さん力作を描きあげられたので、22日午後飾り付けが出来るだろう!
翌日月曜日は第62回日製謳美会展の飾り付けと正午からの開展である。私は送った案内状に3時まで会場に居ますと書いたものだから、全部の写真を撮り終わって、会場で弁当を食べていた。Tsご夫妻など数人が見えた。今回は「竜王峡」と題するF50を出品した。鬼怒川の上流、奥鬼怒温泉の傍である。しかし渓谷は一般道路から百段くらいの階段を下りて行かねばならない。昔すずらん健在の頃此処に来ているが、。この階段に恐れをなして、降りるのをあきらめたことがある。一昨年の旅行会で此処で1時間半休憩しますとなったので、思い切って虹見の滝と橋まで降りた。帰りはふうふう言いながら、休み休み上がってきた。元気な方は両岸の山道を歩いて遠くのなんとか橋まで歩かれた。
ともかく会場で観てください。JWAYの方が録画に来ていて、お相手をさせられる羽目になった。木曜日の午後7時半の話題放送される予定だ。
9日はふれあいサロンで交流センターに行った。脳梗塞に掛からないための食事注意など市役所の係りの女性が説明してくれた。カルシュウムを取り、塩分を減らせ!に尽きる。

続きを読む "展覧会色々" »

2017年2月21日 (火)

第31回魁(先駆け)展のホームページ

2月12日に閉会となった魁展に出した私の絵画4点と他6点を合わせて、下記のurlに載せました。
九州に住んでおられるKwさんのHPから大分教わったが、勿論その作品を通じての話である。その成果を下記に載せました。
是非ご覧ください。

http://yamaseiji1106.jp/skg31/kwskg31.html

尚展覧会全体は本館の方に載せてあります。本館のHPへは上のHPから簡単にゆけるようにリンクを張ってあります。
今日は特に寒かった。医者に行かねばならないが、明日にした。

2017年2月15日 (水)

続いて内側壁面紹介

前回で外側の壁面を反時計周りに提示してきた。そこで内側の壁面に移る。浮世絵の反対側が内側壁面となる。

Mimg_6587
第9面
続いて時計周りに

Mimg_6588
第10面は「船着き場(佃田)」の1枚です。

Mimg_6589
第11面 これが最後です。左の方は現役のTk氏のアクリール作品です。女性像です。
以上で壁面の紹介をおわります。
尚各画面はいづれHPに紹介します。

2017年2月14日 (火)

魁展終る。

11日に打ち上げ前夜祭として9名が集まった。会員としては16名となっている。少し早くきて、各作品の撮影を行った。そのうちにHPにアップするが、各壁面の紹介をブログでしておこう!

Skg01
受付入口、左の絵は代表としてSzさんの県展への出品作品。

Skg02
第1面 左が受付、外側の壁面を反時計周りに。

Skg03
第2面

Skg04
第3面

2017年2月13日 (月)

魁展打ち上げと撤収

2月11日の午後5時からセンター内のバンヅーを貸し切って、打ち上げ会を開催して、翌日12日の午後4時に終了した。そしてまた絵画4点をHrさんの車に載せて頂いて、5時頃自宅に撤収した。観覧者は1に一日平均100人で700人くらいであった。HEC展から魁展の変わって10年である。第31回とMk代表がよくやってくれる。

Skg153

Skg05

Skg101

2017年2月 7日 (火)

魁(さきがけ)美術会展始まる。

2月6日に搬入で魁美術会展が日立シビックセンター・ギャラリーで飾りつけを行った。何時ものようにHさんの車に載せて頂いた。会場に絵を床に置いただけで、後は皆さんにお任せして、天地閣にKwさんの車で行き、有景会に参加した。
水素自動車についてFkさんが話された。水素ステーションが問題だけれど水素自動車が増えれば、自然に増えるだろう?午後はKさんが「木造車体の幻のK-6型戦闘機が故郷の北海道の町で製作されて、6号まで完成したが、終戦になった。ヂュラルミンの不足から合板で翼、車体を製作して飛行機を作ったが、実際は役にたたなかったが、陸軍に納入された。Kさんの故郷の町での出来事で小学校のKさんも動員されたとのことだった。ゼロ戦に似た外形である。詳しい資料が地中から掘り出されて、明らかになった。
終わってからSさんの車で展示場を20分ほど見物した。改めてカメラを持って撮影するので、写真は載せない。

2017年1月30日 (月)

チャーチル会例会と新年会

パソコンの不具合の件は、復元で一応回復したが、プリンターがうごかない。MSのドライバーソフトが入っていたためで、このEPSON用のドライバーを指定したら、解消した。
1月29日に人物デッサンを行った。ハンガリーの民族衣装でモデルになってくれた。ハンガリーで購入したのではなくて、日本で購入したとのこと。真っ赤なスカートが針金で大きく広がっている。
背景はブタベストの著名な建物にしようと思う。
スカートの部分を乗せておこう!

Wdscn1665
正面からみると、手が小さく見える。手が水平に置かれると正面から見ると、小さく見えるのだ。
2時でスケッチを終了して、夕方日立駅傍のテラス・ホテルで新年会が開催された。臨時にDR.Hの婦人が出席されたが、皆さんで話し合う雰囲気で無かった。私の話は肝臓癌への転移の話になるから、話題にしたくなかった。
M.Nに自宅に寄って荷物を置き、5分間待ってもらったが、3時から図書館でハンガリーの有名な建物や風景を調べたが、適当なものは余りない。見つからない。有名な大聖堂と鎖橋くらいだなあ!時間つぶしに週刊誌を読んで6時前に新年会の席に出席した。水戸の先生などはそのまま車で来られたから、酒が飲めないので、尚盛り上がらなかった。

2017年1月 8日 (日)

昔の映画と日展作家展

8日は朝は晴れていたが、バス亭まで十分時間をみて家を出た。30分も待つ結果になったので、郵便局前まで歩いた。バスのステップは問題なかった。シビックの地下で映画を観た。古い映画だが、私は初めてだった。「オペラの怪人」だ!しかも無料で見せてくれる。終わったら12時過ぎだった。
日立市在住の日展に出品している作家たちの展覧会がシビックのギャラリーで開催されている。これを見るのが今日の最大の目的だったが、9名の方が過去に日展に出品で入選された作品(F100以上)2枚と小品3枚ほどを展示されている。菊池さんの1枚は漁労の道具、これには細かい網が書きこまれている。もう1枚は昨年に出されたのかルソウの絵のような熱帯植物の中に小鳥が描きこまれている。従来と全く違った内容である。

Wdscn1617

広場に出たら、和装の女性で一杯である。1時半から今年の成人式であるとのこと!洋装の女性は見かけなかった。親御さんが無理したのだろう!こういう着物は借りてくる方もいるだろう?

Wdscn1622

2016年12月12日 (月)

チャ-チル会行事

12月11日に大沼交流センターで恒例のチャーチル会が開かれた。息子が送ってくれた。当番のNsさんが準備して、クリスマス用の飾りを描くことになった!お花を描く時は普通横から見た状態を描くので、今回は上から眺めた状況を描こうと思ったが、お花の近くに私が立っていると、他の方に迷惑になる。それで飾りやお花を横から全部描くことにした。少し時間が足りなかったが、配置に工夫を入れて描いた。写真には上から見たお花と花瓶をいれたから、後で描くことにしよう!

Wdscn1594

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ